welcome! hikino nursery school homepage!  
写真
contents
保育理念と方針
引野保育園って?
園の特色
施設紹介
一日の過ごし方
主な年間行事
アクセスマップ
トピックス
ギャラリー
第三者評価
決算報告書
ホームへ戻る
copyright c 2001-2009
HIKINO Nursery School
All rights reserved.
当ホームページに掲載の画像の無断使用を堅く禁じます。
園の特色
食育について
食育それは健康なこころとからだづくりです。
「生きる力」「食を営む力」の基礎を培う保育です。
体験を通して「いのちと出会う」保育です。

▲豆の皮むきの様子 
 お腹がすいたときにおいしそうな料理を見ると私たちは思わず生唾ごっくん!をして「いっただきま〜す!!」とわくわくしながら挨拶をして食事をいただきます。おいしく、楽しく食べることは、心身の健康を築くとともに「生きる力」「食を営む力」の基礎を培います。様々な食体験を通して「いのち」との出会いがあり、思いやりや感謝の気持ちが芽生えます。
 食をめぐる様々な事柄への興味、関心を体験を通して育む「食育」をご家庭と保育園が協働しながら進めることができるとすばらしいですね。そのようなことを願って栽培、収穫、調理体験等を実施しています。毎年、園庭の田圃での稲の苗植え、手入れ、収穫の体験、畑でのさつまいもの栽培をします。収穫したお米とさつまいもをいただきますが、子どもたちも自分たちで育てる秋の味覚は格別のようです。
 ▲クッキングの様子
 また、食育だより「いっただきま〜す!!」や給食レシピの発行、講演会や給食試食会の開催など「食」に関する情報も提供しています。
  毎月の誕生会では誕生会メニューの食育パネルなどを使い、食材についてや保育園給食のすばらしさ、楽しさを伝えています。誕生会には誕生児の保護者の方も参加しています。
園の周りの環境
当園は八幡西区若葉にあります。若葉の名前の通り保育園周辺にも緑が多く、木々の枝葉のささやきが聴こえて来る保育園です。
 広々とした園庭と園舎には0歳〜5歳児までの各保育室があります。就学までの6年間でおおらかで確かな成長を願って、全職員が子ども一人ひとりの個性を大切にして保育を進めています。
 木々や花々が土や養分や水、そして太陽の光を吸収して、ぐんぐん芽を伸ばしていくように、子ども達にも人との触れ合いと豊かな体験を通しての成長を願っています。
図書コーナー
園内には広い図書コーナーがあり、楽しい絵本や児童向けの図書や紙芝居があります。
 また、保護者の方向けの図書もあります。図書コーナーでは、子どもたちが思い思いに絵本を広げて見ています。図書コーナーには子ども達にとっての隠れ家的スペースがあり、友達同士や異年齢で集まって絵本を見ながら想像を膨らませています。当園では絵本の読み聞かせを大切にしています。落ち着いて話を聴くことや想像の翼を広げ登場人物などのことに思いを馳せる経験をして欲しいと願っています。

 子どもたちも目を輝かせて絵本の世界を楽しんでいます。地域のボランティアの方も絵本の読み聞かせで来園されています。息づかいまでも感じる読み聞かせの魅力に子どもたちもわくわくしながらボランティアの方の訪問を心待ちにしています。また、毎月2回絵本や保護者の方向けの図書の貸し出しをしています。
異年齢交流
核家族化や少子化により異年齢での遊びの機会が少ない子どもたちが増えています。
 そのため、人と触れ合うこと、コミュニケーション力が不足していると言われています。保育園では日々の様々な場面で異年齢交流が行われています。当園では未満児の保育室が1階にあるので、以上児が園庭から小さな子に声をかけることができます。年上、年下の子どもがさりげなく触れ合う姿がよく見られます。毎月の誕生会の後には年長児が未満児クラスの食事の様子を知ったり、お手伝いをしたりしています。園庭でもよく一緒に遊んだり、思いやって気にかける姿が見られるのです。定期的な交流会「お楽しみ会」も楽しんでいます。
エコリサイクル活動
年長児は社会見学の一環として「北九州市環境ミュージアム」に出かけています。
 ミュージアムでは、北九州市が公害を克服した経験や環境問題を子どもたちがわかりやすく学習できる施設です。ミュージアムで学んだ未来に生きる子ども達は、環境問題に関心を持ち「きれいな地球を守ろう!」と自分達でできることから活動を始めました。その活動は、次年度の年長児に引き継がれています。クラスや保育園全体のゴミに関心を持ち、できるだけゴミを出さないようにしています。保育室や園庭の掃除を積極的にして美化への意識を高めています。また、牛乳パック等の回収も保護者の皆様の協力のもと、地域の市民センターの回収ボックスに届けています。空容器での花瓶づくりや新聞紙や広告紙での花の制作活動を食事の環境に生かしてみたり総合的な活動にも取り組んでいます。散歩や遠足の時には公園の清掃など地域の活動にも取り組んでいます。